尿をとめれますか?膣老化を防ぐ膣トレグッズ「フェミメイト」体験レビュー

膣も体とともに老化します。ゆるんでしまった膣を「膣トレ」でひきしめてみてはいかがでしょうか?今回は「フェミメイト」のご紹介。
052
Pocket

もはや聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

そう「膣トレ」。

最近ではファッション誌でも紹介されるなど、女性のボディケアの一つとして定着しつつある「膣トレ」。とはいえ、膣トレを実際にどうすればいいのか?まわりでやっている人はそこまでいないし・・という方も多いはず。

ということで、ランドリーガールでは今回から数回にわたり自宅で簡単にできる?ような膣トレグッズをご紹介。第1回目は「フェミメイト」をご紹介します。

「そろそろ緩んできたし、膣トレはじめなきゃな。」と思っている淑女の皆様のご参考までに。

その前に・・・なんで膣トレが必要なんだっけ?

その前に「膣トレが必要」ですって言われてもなんで必要かわからないって方も多いはず。一般的に膣トレが推奨されている理由としては、下記のような症状を改善するためです。当てはまりますか?

①加齢による膣のゆるみ。尿漏れ。
②セックス時の感度が下がってきた

①は、老化によってデリケートゾーンも他の部位同様に変化していくので、若い時とくらべてゆるくなってしまうのはどうしようもないと言えばどうしようもないです。

膣がゆるんでいるかどうかの判断自体も難しいところですが、一般的に言われているのは「排尿中に尿を止めれない」「入浴後に膣からお湯が出てくる」「笑ったりすると漏れてしまう」といった症状が出てくると注意が必要のようです。

②に関しては、これはもう個人差ではないでしょうか。ご自身がどこまでセックス(とりわけ中イキ)に求めるかによって必要度は変わってきますよね。

どちらにせよ、なんだか最近膣のしまりが悪い・・・とお困りの人には膣トレを試してみてもいいのかもしれません。

総じて膣のゆるみ自体は、骨盤の底にある「骨盤底筋」が出産や加齢、肥満などでこの骨盤底筋が弱ってしまうことが原因でおきているので、この筋肉を鍛える ことで症状を改善、予防することができるとのことですよ。また、骨盤底筋の収縮を強化すると、骨盤のゆがみが矯正され、内臓が正しい位置に戻り、便秘の症 状も改善されるとのことで、冷え性やむくみ軽減にも効果的だそうです。

女性医師先が監修!アプリ連動グッズ「フェミメイト」

さて、膣トレの必要性を感じた人には「膣トレ」グッズを紹介します。

今回ご紹介するのは「フェミメイト」です。

アプリ連動型の本商品。アプリによる操作の他、膣トレの記録をとることができます。

選べるモード「エクササイズ」と「プレジャー」の2つ。膣トレするには「エクササイズモード」を使用しましょう。

本体に埋め込まれたセンサーで膣圧を測ることができ、圧力に応じて振動が変わります。

もしかして、私の膣ってすごく無能なのではないだろうか・・・

ということでさっそく使ってみました。が、これが難しい・・・・

まずは、ご自身のスマホとフェミメイト本体をBluetoothで接続するところからはじめましょう。

まずはお手持ちのスマホとフェミメイトをBluetoothでつなげます

次にエクササイズのレベルを10段階から選びます。レベルによって膣をしめるタイミングや休憩(ゆるめる)タイミングが異なります。

いざスタートです。

下にでてくる文字に従って膣をしめましょう。真ん中の数字は秒数です。

力強くしめます!

しめたり、ゆるめたりを繰り返します。

下の表示にそって、しめたり、ゆるめたりしていきます。

終わるとトレーニングの結果が表示されます。ひ、ひどい結果です・・・。

ショック・・・ぜんぜんダメじゃん・・・

そ の後、何度か試みるもなかなか成功せず。。。自身が思っているよりも、ゆるゆるだったのか!?と正直凹んでしまいました。思わず男性に「わたしってゆるゆ るだったの??」って聞いてみましたが「いや、そんなことはなかったとおもうけど・・・」きちんとした回答はいただけませんでした。

みんな成功しているのでしょうか・・・「フェミメイト」をお試しになれたかたは、結果をぜひ教えていただきたいですね。

なにげにプレジャーモードが面白かったりする

あまりの膣の能力のなさに凹んでいましたが、気を取り直してプレジャーモードで楽しんでみることにしました。プレジャーモードは2種。タッチ画面にふれることでフェミメイト本体のバイブが振動するモードと、スマホに入れている音楽に連動してバイブが振動するモード。

こちらが画面をタッチすることでバイブが振動するモード。画面のなぞりかたや、画面の上部、下部をさわるかで振動の強弱等がかわります。

プレジャーモード。画面にタッチするとグッズが振動するよ。画面の上の方をなぞるか、下をなぞるかによっても違うみたい。

こちらが音楽連動モード。スマホに入っている楽曲リストから連動させたい曲を選ぶことができます。どれにしようかな。

スマホに入っている音楽と連動させることもできるよ

よしビートルズあたりを選んでみましょうか。

「+」で連動させたい曲を選択

いざプレイ!

音楽と連動してグッズが振動します。ベースとかドラムの音に合わせて振動しています

こ、これは・・・・

「ど~ん、れっと、み~、だ~うん」

上記タイミングでベースやドラム音、とりわけバスドラムに反応し、そのタイミングにあわせてバイブが 「ぶ~、ぶ~、ぶっ、ぶ~」 と振動します。

あまりの展開に思わず爆笑してしまい、オナニーどころの話ではなくなってしまいました。その後いくつか曲を選んで遊んでみましたが、バラードを選曲すると あまりの振動のなさにイライラしてしまう傾向にあることがわかりました。ぜひ皆様もお気に入りの1曲で試してみてくださいませ。

ここだけは改善してほしい点としては・・・

基本的には、膣トレグッズとして膣圧も感知でき、記録もできる優秀なグッズではあるものの、ここだけ直してほしいなあと思う点は、接続が切れてしまうところ。

もしかすると私だけなのかもしれませんが、エクササイズ中に何度かBluetoothが切断されてしまい、再度接続をしなおすことに。膣内は遮断されちゃうのかしら?とか色々考えてしまいますね。

接続解除はつらい。。ここさえなおれば・・・!

とはいえ、膣トレグッズ自体は球状の膣トレボールをはじめ様々なメーカーが出していますが、「フェミメイト」のようにアプリ連動型&膣圧保測定できるのは嬉しいですね!

ではでは、皆さま一緒に膣トレに励みましょう。