エロスからはじまるラブもある「Love to Eros展」開催。常盤響、一鬼のこら参加

「ラブとエロスの間にある感情はどう写真に写るのか」20名以上のアーティスト達によるエロスな写真展が10月28日より開催されます。
051
Pocket

ラブとエロスの間にある感情はどう写真に写るのか?

「ラブからはじまるエロスもある。エロスからはじまるラブもある。」

各アーティストが写真でそれぞれのエロスを表現する「Love to Eros展」が10月28日(水)から東京・中央区「ヴェラハイツ日本橋箱崎」で開催されるようです。

参加アーティストは、写真やグラフィックデザインで活躍する常磐響さんや、緊縛師としても活躍している一鬼のこさんなど総勢22名。

前回の反響をうけて2回目の開催となる「Love to Eros展」。今回の展示も楽しみですね!

【参加アーティスト】
常盤 響、Jelly、錦織智、おしんこ、野村 原、Motohiro NEGISHI、Hideo Hatano、Syuji Oshima、後藤 一平、いずみ、田岡 まきえ、有末 剛、topoky、ムーニーカネトシ、Micchii、Koujiro KANAZAWA、FOTO_ADDICT、北田 智史、Rulu、ケンタソーヤング、正月 英明、一鬼のこ

着々と準備は進んでいるようです。

なにやら素敵な作品がでてきそうですね!なお、ランドリーガールでは参加アーティストである常磐響さん、Jellyさんにお話を伺いますのでお楽しみに♡

【イベント概要】
開催日程:2015年10月28日(水)〜11月3日(火)
時間:14時〜21時(最終日:12時〜18時)
場所:クリエイションギャラリー日本橋箱崎
東京都中央区日本橋箱崎町27−9 3階