パイパンは可愛い!女子が楽しむハイジニーナ写真サイト「NAKED」ってなに?

パイパン(ハイジニーナ)の普及活動を写真作品を通じて行っている「NAKED」。中の人にお話を伺ってまいりました。
025
Pocket

パイパンの気持ちよさを写真で表現したらこうなった!?

こんにちは、イライザです。さっそくですが皆さま、この写真どう思います?

私は大好きです。

ということで、今回はハイジニーナ(パイパン)を普及すべくハイジニーナ写真を公開しているサイト「NAKED」さんをご紹介。NAKEDを運営しているちょめ(@chome105)さんにお話を伺いました。

NAKED

「テキストの価値が削られるスピードはとんでもなく早い。今までの自分を完全否定してみた。情報そのものより情報の受け取り方のほうが大事」

 

―――今日はよろしくお願いします。さてさっそくですが、「NAKED」はハイジニーナの素晴らしさを伝えるサイトとのことですが、本サイトを開設した動機、経緯を教えてください

個人でデリケートゾーンのケアなどを中心に扱うウェブサイト「VIOちゃんねる」(https://vio-datumou.jp/) を運営していまして、そのサイトでもハイジニーナの良さについて伝えてはいたんです。

ハウツーサイトって、検索エンジンからの流入が殆どだと思うんですけど、私の運営サイトも同じように検索エンジンからの流入で、基本これってプル型なので、これじゃあハイジニーナ人口は増えないよな。と。ぼんやりなんですけど、悩んでいまして。

プル型ってこの先どうなんだろうか。とか検索流入に頼るのってこの先どうなんだろうか。とか。

サイトを運営していて、テキストの価値が削られるスピードはとんでもなく早いですし、このまま記事を量産して消耗していくのはどうなんだと。 私は個人事業主なのでこれでは、もうジリ貧だと。モチベーションは下がり続けるし、どうしようか。と。

そういう悩みというか、モヤモヤの中で、いきなり思いついたというか。今までの自分を完全否定するというか。写真とソーシャルでどうだろうか。みたいな。そういう感じです。勢いです。

―――「テキストの価値が削られるスピードはとんでもなく早い」というのは、実際に運用しているサイトでそのように感じる出来事があったんですか?
いやー、ありますね。キュレーションメディアもそうですし、普通に画像をパクられちゃったり、リライトされちゃうとか。

一番キちゃったのは、自分が書いた記事を、読者モデルブロガーみたいな人に、ほぼコピペなんですけど劣化リライトされてて、それが読者から絶賛コメントを受けてて。でも、ユーザーからしたら情報そのものより情報の受け取り方のほうが大事なんだな。と。自分が書いたオリジナル記事より、その記事のほうが刺さっちゃってるんだな。価値があるんだな。そりゃそうだよな。と。

これはもう仕方がない事だと思うんですけど、ハウツーみたいな辞書みたいなコンテンツを検索ユーザー向けに作るのはしんどいと思いましたね。

――――なるほど。チョメさんって、最初はどこかに務めてたんですか?
フラフラと色々やっていたんですけど、デリケートゾーンのケア用品なども扱っている美容系のECサイトの運営をしていました。そこで今で言うオウンドメディアでライティングしていたり、メルマガを書いたりしていたので、それがベースになっていると思います。

―――そうだったんですね。チョメさんが運営している「VIOちゃんねる」私も参考にさせていただいてます。検索でかなり上位にあがってきますよね。ちなみにPVとかってどれくらいなんですか?
おかげさまで、VIO脱毛で検索で1位を半年くらい継続できていまして、 直近1ヶ月だと12万UUの35万PV 程度です。

「VIOちゃんねる」https://vio-datumou.jp/

―――昔にくらべると女性のデリケートケアや脱毛市場って大きくなってますよね。デリケートケア業界に長くいるチョメ さんから見て変化って感じますか?
ここ5年くらいで大きくなっていると思います。特にスマホが登場してからが凄いですね。悩みを検索で解決出来るようになったので。

例えば昔ならデリケートゾーンの黒ずみが多少気になったとしても、誰にも聞けないので特に何もしなかったというか出来なかったと思うんですけど、今なら検 索すれば同じ悩みを抱えている人のブログであったりTwitterアカウントなんかも見つけられますし、悩みの解決方法も調べることが出来ますから、デリ ケートな悩みと向き合えるようになったというか。そういうのがあると思います。

脱毛で言えば、仲良くさせて頂いているクリニックの話だと、VIO脱毛がここ1年で倍くらいに増えたという話です。

 

「コンセプトは女性が見て楽しめることと、男性が性的に興奮しにくい写真」

出典: nakedweb.jp「NAKED」公式サイトより

「写真に関しては素人です。学生の頃少しやっていたくらいで、ここ半年でズブズブにハマっちゃった感じです。」というからすごい。

―――チョメさんが思うパイパンが素晴らしいと思う点を教えてください。
清潔感が増すとか、かわいい下着が着れるとか、セックスが気持ちいいだとか、素晴らしいことは沢山あるんですけど、パイパンにすることで自分の身体がもっ と好きになるというか、そういうのがあると思っているんですよね。毛で隠れてないっていうのが大きいと 思うんですけど、今までよりも向き合えるというか。

―――「NAKED」では、ハイジニーナの方をセミヌードのような形で撮影していますが、どの作品もエロさがないというか、すごく可愛い作品が多いように思います。作品づくりにおい て、コンセプトや大事にしていることがあれば教えて下さい。
女性が見て楽しめることと、男性が性的に興奮しにくい写真。というのが最初からあるしばりです。
今は、一回は見るんだけど、二度目はない。みたいなものにはしないようにしたいな。と思って試行錯誤しています。

―――たしかに「パイパン×鯛」「パイパン×パン」では男性は興奮できなそうですよね。なんで鯛もってきちゃったんだろう。と(笑)
あれは、撮影前にカメラマンの方とLINEで、とりあえず写っちゃいけないものを隠すためにどうしようか。何で隠すか。という話になりま して、「魚なら鯛じゃない?」「パンを挟んでパイパンパンとかどう?」みたいな話を冗談っぽく言ってたんですよね。

撮影は恵比寿のスタジオだったんですけど、恵比寿の駅前に丁度パン屋さんと魚屋さんがあって、どうなるか分からないけど、隠すも のは沢山あったほうがいいかな。ということで、買って行って使ってみたら案外いい感じで良かったな。と。

出典: nakedweb.jpパイパン×パン

たしかに男性は興奮しないかもしれない。

―――様々なシチュエーションで撮影していらっしゃいますが、これまでの撮影で一番苦労したことといえば?
うーん、早起きですね。早起きが苦手です。

―――え??他に大変なことないんですか?撮影だって、きわどい姿で撮影していると思うので色々注意をうけたりとか・・・
今のところそういうのはなく、スムーズに撮影出来ています。撮影自体はものすごく面白くて、大変さはないですね!ただ翌日すごく 疲れるというのはあります(笑)

―――今後の撮影予定や撮影したい作品テーマなどあれば教えてください
色々あるんですけど、男性バージョンはやりたいですね。あと、大人数とか。パイパンの男女が大人数でボルダリングとか。

―――男性バージョンいいですね!最近まわりの男性でアンダーヘア処理をしている人が増えてるように感じます。そういえば、撮影にあたってハイジニーナのモデルの方を募集しているとのことですが、募集条件などあれば教えてくださいませ。
はい!随時募集しております!ハイジニーナが好きであれば、どんな方でも大丈夫です。DMか「NAKED」の問い合わせページからメールして下さい。

撮影の雰囲気は非常に地味というか静かな感じです。自分もそうなんですけど一緒にやって頂いているカメラマンの方も地味な感 じなので、派手さはゼロです。ゆるい現場というか、あまりカチッと決めずに撮影しているので、緊張感は少ないと思いますよ。

About :: NAKED

―――最後に、尊敬している好きなアーティストや写真家などいらっしゃいましたら教えて下さい。あと「性」をテーマにしているような方がいれば!
難しいですね!直近で買った写真集はViviane Sassenさんの「In & Out of Fashion」、Ren Hangさんの「NEW LOVE」です!「性」でいうと、アートっていう括りがなかなか難しいですね!性×音楽で言えばダントツで佐伯誠之助さんです!

出典: www.vivianesassen.com

Viviane Sassen「In & Out of Fashion」

ちょめさん、ありがとうございました!

ハイジニーナ普及のために様々な方法でアプローチしている「NAKED」。これからも、面白いことをしてくれるにちがいないですね!

なお、ランドリーガールでは「NAKED」さんの作品を少しづつ紹介していきますのでお楽しみに!